面接では必ず聞かれる転職理由

仕事をしているといろいろ不満が出てきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

面接で前の会社の不満は口にしない

仕事をしているといろいろ不満が出てきます。上司がうるさいとか給料が安い、残業ばかりで休みがない、仕事がきついし面白くないなどつい愚痴りたくなることは山ほどあるでしょう。こういう不満がたまりにたまると、思い切って転職しようかという気になることも珍しいことではありません。転職活動をしていると必ずなぜ前の会社を辞めることにしたのかと聞かれるでしょう。面接では間違いなく聞かれると思って間違いありません。転職活動を始めるなら、退職理由についてもしっかりまとめて答えられるようにすることです。

でも前の会社への不満は転職活動中は口にしないほうがいいでしょう。転職はキャリアアップが目的で、自分が成長するためにするものだからです。前の会社のことを悪く言っているだけでは自分の成長には何の役にも立ちません。むしろ理由を述べるなら、これから自分はどうしたいかということに重点を置いて話せるようにしておくことが大切です。面接では前の会社に不満はあったかなどと聞かれることもあります。しかしそういう時でも上手にオブラートに包み、そしてどうやって解決しようとしてきたかを強調するといいでしょう。そういう答え方をすることで前向きで向上心がある人という印象を与えることができるでしょう。


Copyright(c) 2017 面接では必ず聞かれる転職理由 All Rights Reserved.