面接では必ず聞かれる転職理由

面接でうまく答えられなくて失敗したと後悔することもあるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

面接で失敗した時やるべきこと

面接でうまく答えられなくて失敗したと後悔することもあるでしょう。面接の対応次第では不採用になってしまうこともあります。数少ないチャンスを逃してしまったことは後悔しきれないかもしれません。しかしそこで立ち止まっているわけには行きません。なぜならこれからも他の企業の面接を受けなければいけないからです。いつまでもくよくよしていても何も起こりません。失敗をバネにして次のチャンスを必ずつかみとるくらいでないと成功できないでしょう。

まず面接でどこに問題があったのかよく振り返りましょう。どんな質問をされどう答えたのか、最初から最後までいい点も悪い点もすべて思い出すことが重要です。悪いところばかり考えていると気持ちがどんどん落ち込んでいきます。良かったところも思い出してバランスを取ることを忘れないで下さい。次に悪かった点をリストアップし、どういう対応をすればよかったのかじっくり考えましょう。もしまた同じような質問が来たらどう答えるかもよく考え、言えるようにしておくと同じ失敗を繰り返すこともないでしょう。そしてその失敗のことはそこで忘れるようにしましょう。いつまでも引きずらないで次のことに目を向けることが大切です。


Copyright(c) 2017 面接では必ず聞かれる転職理由 All Rights Reserved.